座右の銘「グーで殴る」

セカンド童貞がお金持ちのお嬢様のリムジンに轢かれた事をきっかけに逆玉に乗るまでの日々

死ねとかキモいとか毎度凹む

今日は携わってるコンテンツの言わば発表会みたいなのがあって、その視察に行った。箱はまぁ遠くて、遠くて遠くて、小牧長久手って感じだったんだけど(日本史専攻じゃない人ごめん)自分が携わってるものを待ってる人がこんだけいて、こんだけ楽しんでくれて…

コンプライアンス的にNGで

昔SIRENというホラーゲームがPS2で発売された。CMがまじ神懸かっていて、(今となっては)ポリゴンが荒いなりに、逆に恐怖をかき立てるようなものだった。最近だとカップヌードルで矢口真里と新垣さん(佐村河内のゴーストライター)が先生になって失敗を説く、…

目を見て話せ

今日は会社の同期になる人たちと遊んできた。今の時期真っ黒なスーツに身を染めた就活生をチラホラ見かける。自分も去年はそうであったのだが、同じ苦節を味わったものとして応援せずにはいられない。そもそも就職活動とはなんたる茶番なんだろうか。4回程度…

もうちょっと面白い記事を書きたい

今自分のブログまじまじと見たんですけど、めちゃ暗くないですか?初見だったらこいつ親でも殺されたんか?!ってなりますね。俺はツイッターのアカウントを2つ持っていて、個人名使って友達とかにフォロー限定してシャカリキピース☆みたいなアカウントと、…

捨てることと嫌われること

人間には得意不得意がある。俺は捨てることがめちゃ苦手だ。先生になった時に使うかもしれないと、自分の履歴書に載らない大層な名門校の赤本をずーーっと本棚1番上で温めていた。ポケモンで言えば、げんきのかたまりが使えない。ゼルダ64で言えば、青の薬が…

社会人とダックボイス

三月が終わる。なぜ1月から始まって12月に一年は終わるのに、事始めは4月なんだろう。春の陽気というものがなんらかのポジティブ感を与えるからだろうか。花粉症の俺としては最も精力的にだらけていたいところに、別離や邂逅がどかどか乗っかってきて、少し…