読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

座右の銘「グーで殴る」

セカンド童貞がお金持ちのお嬢様のリムジンに轢かれた事をきっかけに逆玉に乗るまでの日々

コンプライアンス的にNGで

SIRENというホラーゲームがPS2で発売された。


CMがまじ神懸かっていて、(今となっては)ポリゴンが荒いなりに、逆に恐怖をかき立てるようなものだった。


最近だとカップヌードル矢口真里と新垣さん(佐村河内のゴーストライター)が先生になって失敗を説く、みたいなCMがクレームで放送中止になった。


ファミマかなんかのフォアグラ弁当かなんかも発売前にクレームで販売中止になった。


全部コンプラでダメになった。

敢えて言おう、バカなんじゃねぇの?


フォアグラが残酷って、それは最初にめっちゃ鳥脂肪肝にしてそれ食ったら美味いんじゃね?って思った変態サイコパス野郎に言えよ。


全然世間的に受け入れ態勢だったじゃん!世界三大珍味とか言って食う気満々でしたやん!今に始まったことではないですやん!なんじゃその手のひらクルーは!!!


他人と自分の感度や尺度が、違っている時になぜ穏やかな方に合わせないといけないのだろうか。

完全に今の台詞も自分の価値観だけど。


でもさ、まじでさ、テレビという箱の中のエンターテイメントと、こうやって細々暮らす俺たちの世界は地続きであって地続きでないじゃないすか。


MOZUで西島さんが項垂れながらタバコ吸うのがかっこいいのに、子供が憧れるから辞めてくださいってアホちゃいますか!

雨の中西島さんが傘ささずにチュッパチャプスとか舐めたらどう?かっこいい?うーん、西島さんかっこいいし普通にかっこいいかもな…


言えば通る感じだからとりあえず文句かましとくか!みたいな感じ、少なからずあると思うんだよね。


そんなにみんなテレビの中に影響受けるなら、世の中みんな善人だわ。24時間テレビの甘ったるい慈愛の精神に塗れとるわ。


他者共感能力と言ってしまえばそれっぽいのかもしれないが、他者を忖度する気持ちみたいなのが、ぼんやりとしていってる気がする。


バイトを辞めてから家族揃って飯を食べる機会が増え、それに伴ってテレビを見ることが増えた。

亀梨が若者の流行を探る!みたいな番組でJKに人気のカフェに潜入していた。


そこで何をしてるかって言うと、集まってくっちゃべってるらしい。やっぱコミュニケーションは面と向かってる方がいいよね、と思いながら俺も聞いていた。


そしたらラインでいいじゃん!と亀梨が言うとラインはスクショを撮られるとJKが言う。


要は悪口の言質を取られると厄介なので、集まって悪口を言うのが楽しいらしい。


俺も悪口は言うよ。人間だしさ、嫌いな人も納得いかないこともちゃんとあるし、なにより共通の敵を作るってのはコミュニティの結束に有益だ。


でも、だけどさ、どいつが裏切るかわかんねぇから、集まって足跡のつかない悪口言いまくるって、どんな心境なんだよって思った。レザボアドッグスかよ。


かくいう俺も他者共感が低く、テレビの虚構の前に踊らされてるのかもしんない。


だけど、他人を思いやるってそんなに規制塗れじゃないとできないないことなのかと考えてしまう。


おわり(・ω・)